【全国旅行支援】 1人1泊あたり最大8,000円補助+現地で使えるクーポン最大3,000円でさらにおトク

 

全国旅行支援とは旅行代金の割引と地域クーポンを付与する”全国を対象とした観光需要喚起策”です。10月10日まで近隣県を割引対象とした「県民割」を実施していますが、対象を全国に拡大し、遠方への旅行を促進します。

旅行割引は旅行代金から40%割引(1人1泊あたりの上限:交通付き宿泊旅行8,000円、その他5,000円)します。

さらに、旅行先の土産店などで使用できる地域クーポンを平日3,000円分・休日1,000円分を進呈します。1回の旅行で7連泊までが対象、利用回数に制限はありません。

実施期間は2022年10月11日から12月20日まで実施します(東京都のみ10月20日開始)。政府は、年明け以降も継続を検討しており、感染状況や需要動向を踏まえて最終判断します。

宿泊を伴う旅行の”休日”とは宿泊日とその翌日が両方とも「土曜・日曜・祝日」である場合を指します。日帰り旅行の休日は「土曜・日曜・祝日」です。その他は、「平日」の扱いです。

最低利用金額は1人1泊(回)あたり平日が5,000円、休日が2,000円です。最低利用金額を下回る商品は対象外です。

全国が対象です参加を希望しない都道府県がある場合、その都道府県を目的地とした旅行は対象外となります。

割引を受けるには免許証などの本人確認書類などに加え、ワクチン接種歴3回接種済証または PCR検査等の陰性結果の証明が必要です。

利用・予約方法はキャンペーンに参加する”①楽天トラベルなどの旅行予約サイト、②旅行会社、③宿泊施設”から対象旅行を、割引価格で申込します。宿泊の際などに本人確認書類およびワクチン接種済証明書を提示の上、地域クーポンを受け取ります。

以上は一般的な全国ルールになります。都道府県や事業者により利用条件が異なる場合があるため、予約前にご確認ください。

 

※ 「全国旅行支援」ご利用の日帰り旅行商品交通付旅行商品旅行会社を通る必要があります