[美しき日本] 奈良 十津川村 瀞峡

「十津川村」があるのは奈良県の最南端で、和歌山県と三重県の県境にもあたる場所。
村の96%は山で占められており、全体の広さは琵琶湖とほぼ同じくらいという、
日本一大きな村としても知られています。
電車は通っていないため、アクセスは車か、近鉄八木駅やJR新宮駅から路線バスに乗ります。
十津川村 瀞峡モデルコース
      一泊二食 41,500円/人~ 最小催行人数:2人(9人まで) 
一日目

① 8:00 かしはらナビプラザ前 集合

② 10:00 谷瀬の吊り橋
      はるか下方を十津川が流れ、二つの山を結ぶように架けられた「谷瀬(たにぜ)の吊り橋」。
      長さ297m・高さ54mもある巨大な橋で、十津川村で一番スリルを感じられる場所です!
               

③ 12:00 世界遺産・熊野古道小辺路にある奈良十津川「果無集落」を歩く
     十津川温泉から歩いておよそ1時間ほどの位置にあります。
     途中の素晴らしい景色を堪能してください。
     ハイキングコースになりますので、動きやすい服装でお願いいたします。

        

④ 15:00 ホテルチェックイン(十津川温泉 ホテル昴)
       


⑤ 18:00 夕食を堪能してください
      露天風呂・打たせ湯・寝湯・内湯・檜風呂など、お風呂の種類が豊富にあるのも「ホテル昴」
     の魅力です。もちろん源泉かけ流しの天然温泉ですよ♪ 
      
二日目

① 8:00 朝食

② 9:00 瀞峡に向けホテルを出発

③ 10:00 瀞峡秘境観光  瀞峡動画
    
   


④ 17:00 かしはらナビプラザ前 解散

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事