①発心門王子停留所(バス停)に到着

  *熊野本宮大社前⇒発心門王子 路線バス(¥470)
    バス番号81: 8:20, 9:20, 10:10, 12:00,
           13:46, 14:57 (2021年1月12日時点)
  *自家用車(発心門王子に駐車場はありません)

   

②スタート地点で記念写真(^^)/

  発心門王子バス停から西に200メートルぐらい歩くと、
  発心門王子跡と御印所がございます、世界遺産標識石碑もございます。

③発心門王子停留所に戻り、熊野本宮大社へ出発!

  発心門王子跡から発心門王子バス停に戻り、熊野本宮大社へ出発です!

④途中1

  *沿道に面白い木の彫刻などがあります

④途中1

  *沿道に面白い木の彫刻などがあります

⑤途中2

  *沿道の面白い人?びっくりした!

⑥途中3

  *舗装道沿いに古民家もあります、井戸もあります

⑥途中3

  *舗装道沿いに古民家もあります、井戸もあります

⑦途中4

  *沿道の意味不明なアートもあります

⑧途中5

  *伏拝王子跡からのビューが素晴らしいです

⑨途中6

  *山道が歩きやすいです

⑩途中7

  *少し上り坂もありますが、きつくはありません

⑪見晴らし台から大斎原の大鳥居が見えたら、そろそろ熊野本宮大社へ到着です。

⑫熊野本宮大社に到着

⑬日本一の巨大鳥居(高さ35m幅約42m、)をくぐり「大斎原」へお参りも

お疲れ様でした!

*豆知識:熊野三山に共通する「導きの神鳥」として信仰される
「八咫烏(やたがらす)」は、サッカーの日本代表の
 シンボルでも有名です。
*熊野古道とは、「熊野三山」を詣でるために開かれた道のこと。
「熊野三山」とは、熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社の
 三社のことを指します。
 “三山”といっても、山ではなく、神社のこと

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事